錦糸町 一般メンズエステ S style(エススタイル)
『テンション上がりますけど、そこをそんな施術で!?凄いっす!』

saiko

価格:100分 / ¥20,000- (VIPコース) 【割引利用有
※エステーションを見た!で、入会金1000円OFF

部屋:マンション各部屋割り振り

紙パンツ:ノーマルTバック

オイル塗布:普通

【施術】
揉み解し:★★
キワキワ:★★★★★
さわさわ:★★★
ドキドキ:★★★☆

【鼠径部サービス】
カエル
四つん這い
横向き
下っ腹
コマネチ

※FULLコンボ!

腰砕けレベル:★★★★
星4つ

★★紙パンツ太郎の一押しポイント★★

・鼠径部サービス盛りだくさん
・再訪問してみたい店舗。
・かなり密着率高め

----------------------------------------------------------------------
錦糸町 一般メンズエステ S style(エススタイル)

 

あまりそれといった噂は私の耳には入ってこなかったので

 

本当にぶっつけ本番的な凸!

 

とはいっても過去に錦糸町では良いイメージがあるので
ルンルンして向かうことに。

 

早速電話で予約。優しい感じの男性の電話受け。

そして案内されいざ!!

お出迎えは小柄な可愛い元気娘的セラピスト。

まだ初めて間もないとのことで少し心配だったが

凄く明るく元気、愛嬌たっぷりな子は良いセラピストさんの可能性が高い。
ということで期待しようと心に決めた。

先ずはお茶とお支払い。

そしてシャワーへと案内される。

そこで渡されるは少し小さめと感じるTバックタイプ紙パンツ。

 
そして施術ルームへもどりいざスタート。

先ずは軽く全体的に指圧。と思いきやストレッチ。

胡坐をかき、肩を指圧でギュー。
このときの体勢は向かい合わせ。

肩の指圧をする際、胡坐の上に座ってもらう感覚にほどちかい。

そして抱き寄せてギュー!っとくるので

パイオツがギューってw

いきなりのハードボイルド展開!!w

 

そしてオイル塗布がスタート。

足先からさら~っと太ももまで。

太もものキワッキワまでオイル塗布してくれるので、
この状態でキワまで接近するとフクロウさんとご挨拶。

そしてカエル足

もう言うまでもない。

あっちいったりこっちいったり。もう落ち着きがない。
そしてどんどん元気になっていく。

そして逆足でも思いっきり楽しんで次に背中。

背中はもう上に乗っかられてるってか、
全身全霊で背中にオイルを塗ってくれる的な感じ。

耳元で話しかけてくれちゃうからゾクゾクというか、トロける。

そして次に横向き。

この横向きがまた特殊。

向かい合って抱き合う!?みたいな感覚で腕をもみもみしてくれる。

この時しっかりと寄せ付けてくれるので、

母なる大地の膨らみへ顔を埋めるかの如く・・・。

一言でいえば、最高っす!

そして横向きのまま鼠径部!!

鼠径部へ手がぐいっぐい入ってくる。

またゴロンゴロン動く。

もうなんかやっばいw

そして次に四つん這い。

体験したらがかるだろうが、
この感じでの四つん這い凄い。 

優しい手つきがおじさんの心と下半身をもっていくw

錦糸町 一般メンズエステ S style(エススタイル)

そして一息つくまもなく仰向け。 

枕元からのデコルテでスタート。

パイオツがしっかりと顔に当たるような動きをしてくれる。

このセラピストさんはあまりお山のふくらみが大きいわけではなかったが、
でも一生懸命このキモオヤジを満足させてくれようと必死になっている様子が

好きになりそうでたまらない。

違う子だったらもっとあたるかもしれないんだけど。。。とかいったり。

こういうのって可愛い。

 そしてそのまま馬乗り。

顔の上を
lizardbig-blylbrdr-hrzn

こうやってお腹辺りまで降って行く感じ。

目の前にはオシリーナ。

パンツーマルミーエー!

これすっごくドキドキしちゃんですよね。

もう行って下さい是非行って下さい。

そして、立て膝で太ももをなでなで。

そこからのあう向けカエル足への流れ。

体と足を絡めてくるかなりの密着率。

そして、鼠径部辺りへセラピストさんのパイオツーが接近。

色々などきどきが待ちかまえておりますな。

もう盛りだくさん過ぎて

頭の中が真っ白になるわホント。

はあ。次いつ行こうかな。。
 

錦糸町 一般メンズエステ S style(エススタイル) 


ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。
今すぐ予約可能なお店