飯田橋 一般メンズエステ KAGURAZAKA(カグラザカ)
『美人でパイオツカイデー。それだけでも最高なのに、キワキワもしっかりと( *´∀`)www』

saiko

価格:120分 / ¥18,000- (コース:Bubbleコース) 【割引利用有】
※エステーションを見た!で1000円OFF

部屋:マンション各部屋割り振り

紙パンツ:横スカTバック

オイル塗布:普通

【施術】
揉み解し:★★☆
キワキワ:★★★★
さわさわ:★★★
ドキドキ:★★★★

【鼠径部サービス】
カエル
四つん這い
横向き
コマネチ

ガッツリレベル:★★★
星3つ

★★紙パンツ太郎の一押しポイント★★
・かなりメンズエステ好きの中では話題になっているホームページである。
・キャストについてもかなり話題になっているw
・バブルがヤバイw

----------------------------------------------------------------------
飯田橋 一般メンズエステ KAGURAZAKA(カグラザカ)

知っている人は知っているであろう、かなり話題の店舗。

読者さんたちもかなり足を運んでいるようで
私もやっとこ記事にするw

ここは、
バブルがヤバイ 。うん結構すげえ!w

電話受けは明るい感じの女性。
感じは良い。

駅からは少しわかりにくいかもしれない所にある。

そしていざ訪問。

お出迎え。

超絶OPIカイデーセラピスト!
しかもめっちゃsexy!!

ってか衣装?え?コレ何?


レオタード?w
とりあえずsexyなことには間違いないw

いつものように、
お茶&お支払い。

そしてシャワー。

 シャワー後、に紙パンツ。

オススメの表記があるBOXの中にあるのは・・・

ピンクの横スカタイプ 

ク~!上がるぜ~!www

コレだけでもテンション上がりまくりで施術スタート!w

というかその前に、
徐に、レオタードについているガーターベルトをはずし、
網タイを脱ぎ脱ぎと・・・。

なんだ・・・ちきしょう!
ドキドキするじゃねえか٩(๑•̀ω•́๑)۶www

指圧は無くオイルからスタート。
先ずは足元からゆっくりと丁寧に。

そこまでなれた手つきではない。
そんなところがまた妙にドキドキw

 そしてキワまでしっかりとオイル塗布。

足の付け根まで行く時にススっと指先はフクロウにかする。

そして軽くストレッチのようなものを織り交ぜる。

超絶カイデーパイオツに足が埋もれる。

そんなこんなを逆足も。

そして背中。
ここはまあ自然な良くある背中のトリートメント。

そして、頭のところまできて上から肩周りを。

頭の上にボイ~ンボイ~ンとした感覚を軽く感じる。

頭を亀のように持ち上げたい気持ちを我慢しつつ。

そのまま仰向けが終了。と思いきや。

四つん這い。

四つん這いではお尻?背中?に思いっきりボインを感じるw

そしてキワキワを両手がすり抜けていく。

フルパワーのSKBゾーンを
腕がかすめるように通っていく。

飯田橋 一般メンズエステ KAGURAZAKA(カグラザカ)

そして仰向け。

足元からまた付け根までしっかりキワキワ塗布。

そしてカエル足に流れでもってくる。

弱パンチ、弱パンチ、昇竜拳!

おっと( *´∀`)♡

てな感じかな?www

そして、
デコルテ周り。ってかB地区

様子を見ながら笑顔でコリコリ~ナ。

そういう感じ、え?好き( *´∀`)♡

最後に待っているのは

バブル。

ここのバブルはすげえぞ!

トランクスに履き替えるわけではなく
ピンクの横スカのまま!

そしてあわあわを紙パンツの中に押し込む。

もうコレだけでみなさんわかるだろう。

両手であわあわを
キワキワにすべ~すべ~っと。

グイーっと両手を上まで持ってくると腕があたる。

もうここのバブルはドキドキしかしない。

しかも横スカのままだから
逃げ出そうとするし、こんにちわはするし・・・。

それでもお構い無しに( *´∀`)

弱パンチ・弱パンチ・強キック・下蹴り

みたいなストツーを思わせるコンボが繰り返される。

ストツー、いや鉄拳のコンボだなこれは。

1回はまったら抜け出せない系のやつだw

そしてあわあわをふき取ってもらい
なんかむぎゅっとされ終了。

あー、っと天を仰ぐ感覚w

因みにもうリピってますけど何か?w

ここ、何でだろう?外人?ハーフ?がかなり多いw

次はみんな気になっているであろう
あのブロンド美人外国人セラピストで凸りたいw 

 飯田橋 一般メンズエステ KAGURAZAKA(カグラザカ)


ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないし性的興奮を煽るようなものでは決してないことは理解して欲しい。※(内容やサービスが異なることは予めご理解頂きたい。)そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、ブログ記事としての読み物的な感覚で面白おかしく見て頂くことが私の本意である。