久々に初心に戻ってメンズエステの基本でも紹介してみよう。

  • 「メンズエステに興味はあるけど、実際どんなことをされるのか分からない。」
  • 「色々なメンズエステブログを読んでみても…根本的な部分が分からない。」

そんな方も多いのではないだろうか。

とりあえず先ずはそんな悩みを解消すべく、

メンズエステを始めようと思っている人のための講座を開こう。

オイルトリートメント

ココでいうオイルトリートメントとは?

オイルを用いて全身をオールハンドで行う、メンズエステリラクゼーショントリートメントである。
その為にメンズエステは基本的に衣類を脱ぎ紙パンツを履き、前後でのシャワーがあるのである。
あくまでオイルを全身に塗るので施術をされる際に衣服を脱ぐのであると、本来の目的をしっかり理解しておかなければならない。
マンションタイプのお店が多いのも、女性用エステの個人店さんで良くあるものに近い感覚であると考えて良いと思う。
プライベートな空間でひっそりとリラクゼーションオイルトリートメントを楽しむ、一歩大人の遊び、リラックスタイムなのである。

アロマオイル

オイルトリートメントといえばアロマオイルである。アロマオイルには色々な効力がある。イランイランやグレープフルーツ、ユーカリなど、疲労回復やリラクゼーション効果などが一般的に知られているだろう。

ただ、メンズエステでは、家庭のことや、仕事の合間で利用する人も多いようなので、あえてアロマオイルを使用せず、完全無香料なものを使うことも多いようだ。

また主流な流れとして、非常に落としやすい水性オイルや、オイル成分が入っていなくサラッと流せて落とせるタイプのものなども多く使用されている。むしろ通常のオイルよりも一般的に、水性オイルや、オイル成分の入っていないノイルなどトリートメントジェル系のものがメンズエステで好まれて使われる傾向にある。

ディープリンパ・リンパトレナージュ

メンズエステではディープリンパやリンパトレナージュというような言葉を多く耳にするだろう。

要するに何かというと、ここでいうところの一般的なメンズエステでは難しく考えずに「リンパを流すこと」だと理解すれば間違いは無いと思う。リンパを流すトリートメントは実際リラクゼーションとしても大きな役割をもつ。

その中で施術に組み込まれていることが多いリンパ部位をいくつか紹介しよう。

膝の裏側にあるリンパ
冷えやむくみに効果がある。基本的にうつ伏せの足元のオイルトリートメントの際に重点的に行ってくれることが多いリンパ部分。
鎖骨辺りのリンパ
鎖骨のくぼみのあたりに有るらしい。リンパ液を集め、全身へ流す重要な部位だそうだ。デコルテ周りの施術をする時にやってくれる所が多いと思う。
脇の下のリンパ
わきの下に手を突っ込んで胸筋辺り一緒につまんでみて欲しい。そうすると結構痛かったりしない?その部分である。風邪等になった際、真っ先に反応してくれる場所らしく、この部分のリンパをしっかり流すことで免疫力を高める働きなどもしてくれる。これもデコルテ周りの施術をする時にやってくれる所が多いと思う。
下っ腹のリンパ
おへその中心に集まっているリンパで胃腸や内臓機能を改善させてくれるらしい。うんちの出が悪いときなどはこの部位をされると凄く便意をもよおしたりむくみにも効果的だったりとされる。仰向けでのお楽しみタイムで用いられることが多いトリートメントである。
鼠径部(そけいぶ)リンパ
注目のポイントである。太ももの付け根にあるリンパで、デスクワークメインの人や、たち仕事メインの人など動きが少なく同じ体勢を続ける人が影響を受けやすい部位である。流すことで冷えやむくみの改善へと繋がる。メンズエステの流行るきっかけを作ったのがこの部分。カエル足、四つん這い、仰向け時などお楽しみポイントには必ず付いて回ってくる施術内容だ。

とまともな紹介をしたが、本格リンパトリートメントが出来るセラピストもそう多くはないように思う。なのでここに書いた全部本来の意図を理解してやってくれるかどうかは定かではない。

がメンズエステ要素を取り入れ、これを楽しくドキドキワクワクで行ってくれるのがメンズエステのよさなのであり、これがこのブログで頻度よく紹介されるメンズエステのリンパトレナージュやディープリンパのである。