fa-shower 店舗情報

 新規開拓のハード店!店舗型はやっぱりハード確定なのか?ここまでやるとは・・・(ง°̀ロ°́)ง

 

fa-map-marker位置 池袋駅北口から2分!

fa-user名称 One~ワン

部屋タイプ 店舗型
紙パンツ ノーマルTバック
オイル塗布量 大量

fa-check初回価格:100分 / ¥20,000-

VIPコース 100分  ¥20,000 -
オプション  ¥0 -
エステーション割引  無し

施術ポイントは「ガッツりSKB」!

揉み解し

キワキワ

カエル足、小鹿、下っ腹、コマネチ、横向き

さわさわ

SKB

ドキドキ

セクシーコス

おっふレベル・・・、【星4つ】
  • 池袋にできた新規店!
  • 容姿、接客、SKBの三拍子揃ったお店。
  • 衣装が・・・スゴいんですw

体験談

池袋 メンズエステ One(ワン)

最近また来る機会が増えた池袋。

 

まさかよく通りかかるこの場所で壮絶な体験をすることになるとは・・・

 

先に言っておこう。

 

凄いんです(ง°̀ロ°́)ง

 

ほんとーに、凄いんです(ง°̀ロ°́)ง

 

それでは内容と行こう。

 

池袋駅を出てひたすらまっすぐ1分。

 

これなら迷うことはないね!
って余裕で余所見しながら歩いていたら
100mくらい通り過ぎていた私である。

 

しかし看板も出ているから問題なくお店に到着。

 

お店のある階へと進み、
まずは店舗型ならではの受付から。

 

コースの説明や注意事項、料金の説明など
非常に分かりやすく丁寧に説明してくれるので
メンズエステ初心者でも心配する必要はない(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

受付が終わると早速お部屋へ案内され、
くつろぎながらセラピストさんの登場を心待ちにするw

 

完全個室タイプだから店舗型でも全く周りが気にならない作りだ。

 

部屋の様子を観察していると、
コンコンコン♪

 

ドアが開くとそこには

 

OPIで美人なセクシーセラピスト⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄

 

セクシーさの中に可愛さも兼ね備えていて
とっても鼻の下が伸びちゃう(*థ౪థ)

 

明るい対応で仕事の疲れも吹っ飛んじゃうくらいの
眩しい笑顔がとっても印象的( *´∀`)

 

軽く挨拶を済ませ、すぐにシャワーへ!
初めて来るお店ではいつも以上に入念にねw

 

そしていつもの戦闘着を身につけ
いざ!!と勢いよくシャワー室から出ると
衣装がさらにセクスィ~に・・・ドキ(*♥д♥*)ドキ

 

隠れていても分かる巨OPIちゃんだったのが
さらにそれが際立つ衣装になっているではないかwww

 

これは楽しみで仕方がない。
ウズウズしだしたアレとともに施術Roomへ!

 

まずはうつ伏せから始まる。

 

足裏のかかと部分から開始し、丁度いい力加減で
指圧を施していく。

 

そこから脹脛、太もも、お尻もしっかりトリートメント。

 

さらに馬乗りで背中にも手のひらと指先を使った
お?この子は?と思わせるやり手の指圧( ´꒳` )

 

今までの経験から、トリートメントが上手いセラピストさんは
キワまでしっかりというのが当たり前になっている。

 

指圧はささっと。
だけど全身のこりをほぐすしっかりトリートメント。

 

そして足元からオイル。

 

先ほどよりもしっとりとした指先でオイルを伸ばし、
両手の親指で弾くように上に上にと老廃物を流す動き。

 

そして太ももまで来るとキワキワまで躊躇なく踏み込み、
時間をかけてキワをクイックイっと。

 

スナップの利いた指先・・・
あと少しでこれは…!( *´艸`)w

 

しかしここは今はまだ控えめにね♪

 

そのままお尻の少し下に馬乗りになり
背中にもたっぷりとオイルを手に取り伸ばしていく。

 

うーん、やっぱり強さ加減が気持ちいい( ´꒳` )w

 

ある程度の知識があるのかもしれないが、
整体の先生にしてもらう時のような
ツボの場所をしっかりとおさえたトリートメント。

 

イイね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

さらにさらにここから頭上へ移動し、
逆乗っかりTIMEと言わんばかりの位置取りへ。

 

もちろん目の前にはセクシーコスチュームの姫ゾーン⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄
これにはムクムクと成長を遂げてしまうw

 

肩周りや首周りまで余すところなく
癒そうと一生懸命になるセラピストさんの姿って惚れ惚れしちゃう( ´꒳` )

 

なのにカッ!!と目を見開き、
考えとは裏腹に鼻の下を伸ばす変態おっさん。

 

背中側全体にオイルをしっかりと伸ばし終わると
一旦足元に戻る。

 

そしてうつ伏せ真ん中SKB。

 

この状態でやるのは珍しいw

 

しかし、しかしですよ。

 

これがすんごいんですわ(*థ౪థ)

 

うつ伏せで窮屈なSKBエリア、にお尻の割れ目から
両手で優しくグリグリと手のひら全てを飲み込む侵入。


うっひょ~٩( "ω" )و

 

横向いてたら・・・

 

SKBでは更なる攻めが( *´艸`)

 

いい意味で
なんて日だっ!!(@△@)

 

そう、今日は凄まじい日なのだ。

 

そしてここでやっとこさカエル足。

 

既に高いレベルの攻めを見せてくれているセラピストさん。
この後どんな体験が待ち構えているのかと考えると
ドキドキが収まらないw

 

内側からカニ挟みで、太ももでス~リスリ。
そしてあらわになったSKBへと肘まで深く入り込む。

 

足の付け根に沿って通り過ぎ、
かと思えば紙パンツの向こう側までも。

 

SKBをこねくり回され、
下っ腹をこねくり回され、
しかしリンパの流れをよくすることも忘れない。

 

なかなかのテクニシャンである。

 

お次は小鹿のポーズ。

 

お尻ナデナデから割れ目にオイルを流し込みつつ
割れ目に沿って片手ずつ紙パンツの向こう側まで届くロングストローク。

 

その間も左を向いたり右を向いたり
落ち着かない様子でその動きにしっかりとへばりついているw

 

B地区にもフェザーなフワフワタッチで刺激を与え
入りこんだ方向とは逆のB地区も目指すから・・・

 

そりゃ予想外の動きも増えますわwww

 

ここから小鹿のポーズからそのまま起き上がり
胡坐スタイルで後ろからSKB。

 

肩から手が回され、包み込まれるようにB地区周り。
そこから手を下げ、SKBへと・・・。

 

これマジでやっべーぜwww

 

セクシーコスだからってのもあるけど、
背中から感じる感触も、後ろから回された指先の感触も

 

もはや全てが刺激物!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

 

池袋 メンズエステ One(ワン)

 

仰向けスタート。

ここからはまさにSKB天国の始まりである。

 

まずは真ん中SKB 第一弾!

 

両手キワタッチで優しく上下に。

そこから一気に紙パンツの向こう側を目指すロングストローク。

 

B地区目がけて飛び出す指先は
たとえ何が起ころうととどまる事を知らないw

 

お陰で度々顔出すソレが

ピンボールのように弾かれながらも嬉しそうに跳ねている⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄

 

それを優しくしまいこみながら
添い寝スタイルでSKB。

 

距離感めちゃ近ですぐ傍に感じる
巨OPIの存在感ときたら・・・

 

ヨダレ出そう(*థ౪థ)

 

足を絡めてスリスリしながら
膝でギリギリまで、指でSKB、もう片方はB地区。

 

ディフェンスすっかすかの太郎とソレ、
これだけSっ気満載に攻められてるのに

 

幸せやぁ~(๑´ㅂ`๑)w

 

そのまんまつるんと滑りながら
馬乗りでグイングインと。

 

ロデオを乗りこなすカウボーイのように
腰のしなりが見ていてさらにドキドキさせるw

 

さらに!真ん中SKB 第二段!

 

フレンチ風に名付けるなら
『真ん中SKB OPIを添えて』

 

ここまで来るとOPIまで添えられてしまうのだ。

 

OPIが添えられるということは、
顔の距離がめっちゃ近いwww

 

いやー・・・入念洗浄しておいてよかったw

 

どっしりとした重みがOPIの大きさを物語り、
しかしながらポワンポワンの柔らかな感触が暴走させていく。

 

マジでヤバイっす・・・( *՞ਊ՞*)

 

 

最後の締めくくりは横向きSKB。

 

どちらかというとSKB要素というよりは、
最後にしっかりとリラックスして

 

「あ~今めちゃくちゃ幸せだな~」

 

って思わせてくれるお時間。

 

でもなぜか指先は細かく振動して刺激与え続けてるけどねwww

 

 

そしてお時間。

 

 

本当に100分?
って思ってしまうほど様々な体勢を楽しめて
しかもその全てが濃厚という衝撃体験٩( "ω" )و

 

お店に入ってから間もないということだが、
トリートメント技術といい、大胆SKBといい、
内に秘めたポテンシャルはこれからまだまだ開花していきそうである。

 

店舗型とはいえ、個室タイプだから声漏れてなくてよかったw

 

これはまた近いうちに遊びに来てしまいそうな
中毒性のある濃厚な時間であった。

 

池袋 メンズエステ One(ワン)


ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないはずである。そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、参考資料というより面白おかしく見て頂けることが一番である。と最近本気で思う。